肩こりの人は「まっすぐに」と声に出して言おう

肩こりに悩む人は実に多く、原因もまた、たくさんあります。

そもそも、人間の頭部は約5kgの重さがあるといわれているもの。

つまり、人の体は常にそれだけの重さを支えているわけですが、頭の重心が正しい位置から外れたまま長時間過ごすと、それが首や肩の筋肉に負担を与えます。

例えば、日本人の多くは、背中を丸くしている人が多く、重心が前よりになっているのですが、それによって体が前に倒れてしまわないよう、首の後ろから肩にかけての筋肉を緊張させることによって姿勢を維持しています。

こうした日常の姿勢の悪さ、体のゆがみが原因となっている場合も多いのです。

治療としては、筋肉の緊張をほぐし、血行をよくし、筋肉部の代謝を改善することが有効です。

たとえば、ストレッチや体操、マッサージ、鍼灸などが一般的ですが、その他にもストレス解消、十分な睡眠、適度な運動、入浴なども重要です。

また、「まっすぐに」を意識し、正しい姿勢を身につけること、あごを引き、背筋を伸ばし、おなかを引っ込め、おしりの筋肉を軽く引き締め、ひざを伸ばすなど、心がけるだけでも肩への負担が変わっていくはずです。

ポイント

  • 日常的な姿勢を見直し、「まっすぐ」を意識すること
  • ストレッチや体操、マッサージのほか、ストレス解消や睡眠・運動も重要
  • 肩こりは仮の診断名。肩こりを起こす原因を見つけ、それを治すのが1番大切

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です