ありがとう、2017年!

今年も、もうすぐ終わりです。

2017年は乳がんの治療を全て終えることができて、スッキリサッパリな1年でした。

まだ再建手術は残っているものの、乳がんとおさらばできたという意味では、本当に気分の良い年でした。

 

2018年は最後の大仕事、再建手術の予定。

脂肪注入が保険適用されるかも?なんて噂も聞くので、若干の迷いが生じてたりもします。手術まであと5ヶ月くらいあるので、その間にめいっぱい情報を集めたいな、と思っています。

 

 

2017年が間もなく終わろうとしている時、少し辛いことがありました。

自分が病気になった時に、時間は有限であるということをとても強く認識したはずなんだけど。

周りの愛する人の時間もまた、有限であるということをとても強く再認識。

大好きな人と過ごす時間は惜しまないようにしよう。

大好きで大切であるということを、ちゃんと伝えよう。

 

時間はプレゼントだと聞いたことがあります。

英語で「今」のことを、「present」と言います。

与えられるもの。

プレゼントです。

 

こんな言葉を見つけましたので、一部、抜粋します。

 

“あなたの一瞬一瞬を大切にしましょう。


そして、あなたはその時を大切な誰かと
過しているのなら、十分に大事にしましょう。
 
その人は、あなたの時間を使うのに
十分にふさわしい人でしょうから。
 
そして、時間は誰も待ってくれないと
言う事を覚えましょう。

 

昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。
明日は、まだ分からないものです。
今日は、与えられるものです。
 
だから、英語では今を「present」と呼びます。”

 

 

神様からいただいた「時間」というプレゼント。

みんなが愛おしい人と、愛おしい時間を過ごせますように。

 

 

 

良いお年を!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

 

関連記事

本棚にはコンプレックスが裸で並んでいる。

NO IMAGE

銀行が潰れたら、預金や住宅ローンはどうなるのか調べてみた。

NO IMAGE

読み聞かせの自分への癒し効果。

NO IMAGE

お風呂の時間。

NO IMAGE

季節は正直、春動き出す

NO IMAGE

入院前の準備と心配ごと。