「ボリューム満点!」とだけは言わないで!

こんにちは、たろきちです。

f:id:humor4:20171127064340j:plain

 

世間はどうしてこうもボリュームに対する評価が甘いんだろう。テレビをつければ「ボリューム満点!」、街を歩けば「ボリューム満点!」、レストランに入っても「ボリューム満点!」。

ちょっと量が多いだけで、「ボリューム満点!」はすぐ飛び出しちゃう。「ボリューム70点」なんて聞いたことなくって、ボリュームはいつだって満点なんだ。

 

しかも目玉が飛び出てしまったんだけど、「ボリューム 満点」で検索をかけたら、某有名料理レシピサイトのこんなものが出てきたんだよ。ボリューム満点のレシピ

盛大にズッコケて、三途の川を渡るところだった。おいおい、ふざけるのもいい加減にして欲しい。ボリューム満点のレシピって、そんなもの、作る人のさじ加減じゃないか

 

それなら私にだって投稿できるぞ。考案したボリューム満点のレシピはこうだ。

「まず、お米を5合炊きます。炊き上がったら、すべてラーメンどんぶりに盛りつけます。すかさず、お湯をこれでもかと大量に沸かします。お茶漬けのもとをご飯にかけます。お湯を注ぎます。完成です。手軽で簡単!しかもボリューム満点のお茶漬けです。ご賞味あれ!」ってね。もっと見たい?

 

どこかに載っている肉じゃがのレシピを拝借して、分量2人前のところをすべて15人前にする。そして掲載。タイトルはこうだ。「ボリューム満点!肉じゃが!」ってね。だって15人前もあるんだもの。文句なしに満点でしょ。もう満足?

ともかく、ボリューム満点レシピなんてページはすぐさま消して欲しい。それかクリックするとこういう文字をドーンと表示してみたら?「それはお前のさじ加減だ!あんぽんたん!」ってね。

 

だいたいさ、料理を見てボリュームばっかり気にするだなんて、ちょっと変じゃないかな。美味しいかどうか、のほうがずっとずっと重要だと思うけど。

だって仮に、レストランでとてつもなく不味いカレーが出てきたらどうする?そうだな、おばあちゃん家の押入れみたいな臭いを想像して欲しい。ちょっと強烈だよね。布団にニオイが染みついてるもんだから、夜もなかなか眠れないんだ。そんなニオイが口の中いっぱいに広がって、鼻を通りぬけていく。こんな代物がドッサリ出てきたら、ボリューム満点はむしろ地獄だよね。

 

料理は味なんだから、あんまりボリュームのことには触れないほうが良い。初デートで高級なレストランに行って、運ばれてきた料理を見た彼がさ、開口一番に「ボリューム満点だね!」なんて言い放ったらどう思う?夜景が見える高級なレストランでだよ?

「食べ盛りの中学生か、お前は!」って、おでこを引っ叩きたくなるでしょう?そして額をおさえてうずくまる彼にたいして、「牛丼チェーンにでも行ってろ!あんぽんたん!」って、ドロップキックをお見舞いしたくなるでしょう?普通はね。

 

満点なんてそうホイホイとれるものじゃない。これを忘れないで欲しい。学校のテストではなかなか満点をもらえないし、フィギュアスケートだって「満点で優勝確定!」なんて聞いたことないはずなんだよ。それをさ、料理をちょっと大盛りにしただけでボリューム満点って、そりゃないよ。

 

そして何より、料理に点数をつけてるのがカッコ悪いからね。レストランでミートスパゲティを食べて、「73点」とか言ってるヤツいたら引くでしょう?お前は何様なんだよ、って。でも「ボリューム満点」ってのは、それをやっちゃってるわけ。しれっと料理に点数をつけちゃってるの。だからダサい。

 

この記事を読んだ人だけでも、意識を変えてくれたら嬉しい。「ボリューム満点」は封印しよう。そのかわり、ボリューミー。我々はこれを使っていこう。主観的な点数はつけていないし、あくまで客観的な事実を述べているだけだから。ボリューミー。いいね?

 

くだらない主張のクセしてボリューム満点の長文になってしまったので、このへんで。

 

独特な世界観のエッセイ

【備忘録】肛門が痛いのです。

【備忘録】肛門より心が痛い。痔・エンド。

マイボトルにファニーな飲み物を入れて職場で飲んでやりたい!

関連記事

NO IMAGE

ホントの自分は何がしたいのか?を見直した日

NO IMAGE

古き良きインターネットの時代が懐かしい。

NO IMAGE

あっくん,おとーちゃんの誕生日を祝ってくれた!

上手につきあえなくて…冬

NO IMAGE

あっくん,手術が増えそうです

NO IMAGE

何もかも効果的なんです。