30代になって身につけた【太らない生活習慣】

こんにちは!

ぱぱじょーです(^ ^)

 

12月になり、忘年会シーズンに突入してきました!

ついつい食べ過ぎ&飲み過ぎになりがちな季節ですが、出来れば身体に無駄なお肉は付けたく無いですよね(笑)

 

さて、今回は太らない生活習慣についてのお話です。

僕は子どもが産まれ、サラリーマンになり、30代になってから本格的に身体を変えようと食生活を見直し、トレーニングを続け、栄養についても勉強し直しました。

 

まだまだ発展途上で、目標に向かっている最中ですが、太らない習慣を実践してきた中で、大切なことをいくつかお伝えしたいと思います。 

 

f:id:kobajo-team5884:20171205233521j:plain

 

 

サラリーマンの生活でお腹ポッコリさんに

サラリーマンになってから、はや数年が経ちましたが、以前スポーツクラブに勤務していた頃に比べて、環境の変化に伴い、明らかに身体にも変化が訪れてきました‥

 

僕は、営業職という仕事柄、スーツを着ての車移動が多く、会社に戻ってはデスクワークという座りっぱなしの生活で、明らかに日常の運動量が減りました。

 

また、お客様との付き合いの中でお酒を呑む機会が増え、打合せの際にはコーヒーやお菓子をちょこちょこ口にし、車で移動すればコンビニ弁当やファストフード、電車に乗れば駅前のガッツリ系ラーメンというような具合にどんどん脂肪を蓄えていきました‥(;´Д`)

 

それに加えて、僕は昔から身体の柔軟性がなく、猫背であった為、車で長時間運転をしていると徐々に腰に痛みを感じ始めたのです‥!

 

 運動量が減少

     不摂生な食事

         長時間同じ姿勢

 

運動(消費)していないのに、過剰に食べて(摂取)いれば太るのは当たり前ですねー。。。世の中のサラリーマンの皆さんも同じような生活の方も多いのではないでしょうか(^^;)

 

もともと学生時代は60kgちょいくらいのヒョロガリ系男子(?)だった僕ですが、体重が70kgを超え、シートベルトを締めた時にお腹がポッコリ目立つようにさえなってきたのです‥!

 

「オイオイオイ、これはさすがにヤバイやんけ!!」

 

笑えない笑えない。。。自分自身に失望しました(笑)

 スーツが似合う男にならなくては!

 

f:id:kobajo-team5884:20171205234018p:plain

夏場だけはダイエット!!してました。

スポーツクラブ時代も含めて、社会人になってからトレーニングをしていたのは、薄着になる夏前の6月〜8月くらい。

その頃は、とにかく脂肪を落とすために筋トレに加え有酸素運動も取り入れて、食事も糖質をあまり摂らずに野菜中心にしていました。

筋トレはしてても食事量を少なくしていたので、おそらく筋肉量は増えてなかったと思います。

一応、脂肪は落ちて、体重を落とすことには成功していましたが、夏の一定期間しか続かず、また冬には元の体重に戻ってました。

なんてもったいない時間を過ごしていたのか‥(泣)

 

とにかくトレーニングを1年間続けてみよう!と秋冬も時間を見つけては筋トレを続けました。

 

 

太らない習慣スタート!

ちょうど2015~2016年頃(かな?)テレビでは、ライザップのCMが流行り、ベストボディジャパンの大会が取り上げられる等、SNS時代が健康ブームを盛り上げてくれている気がします。

テレビやネットでかっこいい身体を見る機会が増え、これはもう、「筋トレを続けるしかないっ!!」という気持ちになり、トレーニングと栄養学の本を買い、勉強をし直すことにしました。 

 

 自分なりに色々勉強しながら実践をしてきましたが、「ダイエットをする」とか「痩せよう」とかいう気持ちになりがちですが、「太らない生活習慣を身につけることが大切」だと感じます。

 

というのも、なぜ太るのかは人によって様々です。

僕のように座ってばかりで食べる量が多ければ太りますし、あまり量は食べないけど、食べ物に脂質や糖類が多く含まれているものを多く摂ったり、丼ものを早食いする人は間違い無く太りやすいです。

 

自分が普段「どんな食べ物」を、「どんな食べ順」で、「どんな時間に食べているか」

その毎日の積み重ねが太っている人と痩せている人の違いに表れていると思います。

 

筋トレも大事です!

‥が、トレーニングよりも食事は毎日欠かさず摂らなくてはならないものです。

毎日の習慣のほんの少しの差が何年も積み重なると大きな大きなものになります。

 

アメリカの格言にこんな言葉があるそうです。

 

「どんな良い運動も、悪い食習慣は倒せない」

 

これは、ナイスな言葉ですねー。どストライクです。

まずは、自分の食習慣を知ることが第一歩ではないでしょうか。 

 

太らない食べ物、食べ方、食べ順等についても後述したいと思います(^ ^)

 

良い食習慣が身について来たら、次はトレーニング!

今はトレーニングも習慣化し、身体のどこかが常に筋肉痛である状態にしていないとウズウズします(笑)

 

区や市の体育館のトレーニングジムに通うことの多い僕ですが、仕事が早く終わった日は、子どもの就寝に間に合うようなら家に帰って子どもと遊び、夜中に自宅トレーニングをしています。

ジムに行くのは、主に仕事が遅くなった日の帰りです。

 

(子どもが0~2歳くらいの時は、さすがに仕事終わりにジム行ってくるとは奥さんに言えなかったので、ほとんど行ってませんでした)

 

 時間があれば毎日でもジムに行きたいくらいですが、現状、週に2〜3日行ければ良い方でしょうか(^^;

 

そう考えるとトレーニングも家族の理解なしには継続は難しいですねー。 

ウチでは僕がトレーニングに行く分、奥さんにも1人で買い物やカフェに行ってもらう「おひとりさまタイム」を使ってもらってます(笑)

 

現在の身体のスペック

全然大したことありませんが、記録の意味も含めて記載します(笑) 

体重は毎朝測るようにしていますが、体組成計は家に無いので、月初めに公共のジムでトレーニング前に測るようにしています。

2017年6月〜11月まで、体脂肪率は1桁台をキープしています。

今月〜3月くらいまでは、筋肉量を増やす為に多めに食事を摂りトレーニングに励みたいと思います!

 

 【 2017年 11月9日 計測 】

身長 ‥ 177.5cm

体重 ‥ 66.9kg

体脂肪率 ‥ 8.8%

脂肪量 ‥ 5.9kg

胸囲 ‥ 96cm

エスト ‥ 75cm

腕廻り ‥ 35.5cm

 

 

トレーニング記録、体重、体脂肪率、ウエストや胸囲等を写真とともに記録していきたいと思います。

少しでも参考になる方がいらっしゃれば幸いです!

  

 

まとめ

 

仕事をしながら、育児をしながら、家事をしながら‥

かっこいい身体を目指してトレーニングをしたいけど、なかなか時間を作れないし、踏み出すのは簡単ではないかもしれません。

 

 

まずは、自分がどんな食習慣・生活習慣をしているか振り返ってみましょう。

今の自分を「知る」ことで、ダイエットの方法もわかってきます。

 

そして「自分がどうなりたいか」をしっかりと掲げて、目標を定めていきましょう。

 

生活習慣を変えることは簡単ではありませんが、食べ物、食べ順、食べる時間を少し変えるだけでも変化は出てきます。

 

そして記録!

変化が少しでもわかれば、継続しやすいですよね!

なんとなく痩せたかなー?ではなく、数値を記録に残してモニタリングすることで更に自分を知ることができます。写真付きだと尚良しですね!

 

少しづつでも毎日の積み重ねは、必ず身体に変化をもたらします!

 

 

最後にもう一度書きます。

「どれだけ良い運動も、悪い食習慣は倒せない」

 

うん、やっぱりその通りだとおもいます。

とにかく、習慣化するまで継続だー!

 

 

読んで下さった方、ありがとうございます(^人^)

それでは、また!

 

関連記事

NO IMAGE

緑茶や紅茶を飲むだけダイエット!腸内環境改善で痩せる!

【zijaの権利収入と自然健康】ジージャジャパン アニバーサリーイベント~ナチュ...

ジージャのアメオエッセンシャルオイルはアロマテラピー専門家に愛される?zija ...

NO IMAGE

キレイはお金で手に入れる!上から下まで全身脱毛をして、全身まるごと生まれ変わろう...

痩せる快感が止まらない!続けて楽痩せ!簡単で美味しいプーアール茶

NO IMAGE

毎日のストレッチが血管の健康に役立つかも