「朝のルーティン」で気持ちの良い朝を

f:id:namake-mono:20171211135403j:plain

みなさん、朝のルーティンとかありますか? 在宅フリーランスで、子供もいない主婦の場合、何かとダラけがちです。特に、私みたいなナマケモノは、少し気を抜くと夫を見送った後、ベッドに逆戻りして二度寝してしまうなんてことになりかねません。

そこで、今年から「朝のルーティン」をある程度決めて、起きてから最初の1時間程はルーティンをこなすようにしています。それまでは、朝の時間帯はダラダラしがちでしたが、朝のルーティンを初めてからは、毎朝良い一日のスタートを切れるようになりました!

この記事では、朝のルーティンの内容や朝イチでは絶対にやらないと決めていること、おすすめの本などをご紹介します。

朝のルーティンの内容 

私の場合、毎朝7:00に起きてます。朝のルーティンは15分程度で終わる短いバージョンと時間に余裕がある日にやる追加のルーティンがあります。

どんな日でも必ずやる「朝のルーティン」

  • 全ての部屋のカーテンを開ける
  • 水を飲む(冬は白湯)
  • エクササイズポールで5分程ストレッチ
  • 玄関や床掃除(クイックルワイパー)
  • 天気が良い日は洗濯
  • ラジオ体操
  • 瞑想

時間に余裕がある時にやる追加の「朝のルーティン」

  • ストレッチ
  • 朝ヨガ
  • 脳トレ(5分のみ)
  • 読書(少しだけ)

ちなみに、脳トレはPEAKというアプリを使ってます。

朝イチに絶対にやらないこと 

朝イチでは絶対にやらない!と決めていることがあります。それは、起きてすぐスマホでメールのチェックをすること。これは、在宅フリーランスにとって重要なオンオフをきっちりとわけるためです。

また、それでなくても毎日スマホやPCなどを使う時間が多く、デジタル中毒になりがち。朝起きたばかりのスッキリした時間帯はデジタル機器から離れて過ごしたいものです。

朝のルーティン(やること)もありつつ、このやらないこともあるからこそ、気持ちの良い朝を過ごすことができている気がします。

人生を変える朝の過ごし方

最後に、朝つながりでおすすめの本をご紹介します!

「朝はいつもバタバタして、気持ちに余裕が無い!」「ちょっとしたことでイライラする」そんな人結構多いのでは? もっと素敵な朝、素敵な人生を送るためにも、自分のための「朝の余白」をつくりましょうというこちらの本では、人生、身体、仕事、勉強、人間関係、家族関係という6つのテーマに対して余白をつくるためのヒントが紹介されています。 

ナマケモノの私は、7時に起きるのが私なりの最大限の早起きです(実は会社員時代は10時出社だったので7:30起きでした)。起きてからの朝のルーティンにも少しずつ「朝の余白」を取り入れていきたいと思ってます。

それでは、また!

関連記事

【自由人】わたしの人生の100のリスト発表〜♡

NO IMAGE

zijaジージャモリンガウエイトマネジメントシステム。美と健康ヘルスケアが変わる...

NO IMAGE

あなたの悩み…解決します!

NO IMAGE

シンプルライフを始めて頻繁にするようになったこと

zijaジージャミラクルファンデーション、立ち上がろうとする人をサポートする。

NO IMAGE

行きつけのローカルカフェ