キッチンで大活躍!吸水性抜群の「スポンジワイプ」を買ってみた

f:id:namake-mono:20171222213047j:image

先日読んだ「1週間で8割捨てる技術」という本にスポンジワイプというヨーロッパ生まれのフキンについて書いてあったので、私も買ってみました!よく考えたら結構前からお店でみかけたことはあったものの、完全にスルーしていました。

この記事では、スポンジワイプとは何か?スポンジワイプの使い方や使い道、実際に使ってみた感想についてご紹介します。

スポンジワイプとは? 

セルロースという植物繊維とコットンでできていて、ヨーロッパで愛用されているフキンとのこと。ドイツで生まれたという説や北欧で開発されたという説もあるようでした。主な特徴は、、、

  • 水に濡らして使う
  • 柔らかく、簡単に絞れる(握力弱くてもOK)
  • 吸水性が良い
  • 乾きが速く衛生的
  • 熱に強く煮沸もOK
  • 洗濯機で洗える
  • お手入れ簡単
  • 薄いけどとっても丈夫
  • 毛羽立たない
  • 100%天然、エコ素材(土に埋めれば自然にかえる!)
  • デザインが良い

スポンジワイプの使い方

  1. 水で濡らす
  2. 軽くしぼる
  3. 使う
  4. 汚れたら水洗い

汚れが気になる場合は煮沸消毒もできるし、酸素系漂白剤も使用可能です。とってもお手入れが簡単なのが愛される理由のひとつなのかと。

スポンジワイプの使い道いろいろ

スポンジワイプはとにかく色んな用途で使うことが可能!オーソドックスに布巾として使うのはもちろん、キッチン周りでかなり活用できます。例えば、、、

  • フキン
  • 食器を洗うスポンジ
  • 水切りマット
  • コースター
  • まな板やボールのすべり止め
  • おしぼり
  • ランチョンマット
  • ギフトとして

スポンジワイプを使ってみた感想

私はとりあえずA5サイズよりちょっと大きいくらいのものを2つ購入!柄がとってもカワイイし、ムーミンとかキャラクターものもあり選ぶのにかなり迷いました(笑)。

ちょっと微妙!?って思ったけど、やっぱり良いかも

速乾ってあったので、どれくらい速いのかとワクワク。もう干したら10分15分くらいであっという間に乾くのか!と期待し過ぎちゃいました。。実際は完全に乾くまでは数時間って感じでしょうか?でも、普通の布のフキンと比べれば速いのかもしれません。そして、何より雑菌臭がしないのが嬉しいです。

あとはやはり500円以上と値段がやや高め。今まで100均とかでまとめて安く買って使い捨ててたので、それとつい比較してしまいます。でもよく考えてみると、エコじゃないし、きっとスポンジワイプは1つで何役もこなしてくれる上に、長く使えそうなので、コスパはそんな悪く無い気がしました。

紙みたいにすごく薄いのに、吸収力はほんとバツグン!濡らすと弾力があって、丈夫であることがわかります。ちなみに、乾くとパリッパリッになります。変な形で乾かしちゃうとその形でかたくなっちゃう。こんな感じ。

f:id:namake-mono:20171228002346j:image

なので、何かをこぼしてすぐにササッと拭くには向いていないです。でも、濡らせばすぐ使用できるのでOK!

ギフトにおすすめ

私がそうだったように、なかなか自分では買わなかったりするので、ギフトとして友達にあげたりすると喜ばれるかも!って思いました。

今日は、最近買った「スポンジワイプ」についてご紹介しました。
それでは、また!

関連記事

ママさん必見! セノビック!今なら実質無料でお試しよ♡

NO IMAGE

別世界へジャンプ きっと、うまくいく

NO IMAGE

ひとり時間は私を育てた

NO IMAGE

zijaジージャミラクルファンデーションで立ち上がろうとする人をサポートする。

zijaジージャミラクルファンデーション、立ち上がろうとする人をサポートする。

NO IMAGE

NT Live Style ~zijaジージャ health and empow...