コワーキングスペースの月額契約をする際のポイントを経験者目線でご紹介

f:id:namake-mono:20171213200805j:plain

つい先日「在宅フリーランスなら自宅以外の仕事場をいくつか持つのがおすすめ!」という記事を書きました。フリーランスの場合、自宅以外の「オフィス」を持つことで仕事に集中できたり、オンオフの切り替えができたり、様々なメリットがあります。

1週間のうち半分以上、外で仕事をするのであれば、コワーキングスペースの月額契約をするのがコスパが高い場合があります。この記事では、コワーキングスペースを利用するメリット、月額会員になる際のポイント、わずか3ヶ月で月額利用をやめた私の経験などについてご紹介します。

コワーキングスペースを利用するメリット

フリーランスにとってコワーキングスペースを利用する主なメリットは以下の通り。細かく紹介します。

  • 低価格
  • オンオフの切り替えができる
  • 仕事がはかどる

価格面

事務所を構えたり、レンタルオフィスを利用することもできますが、月額料金が割高になりがち。コワーキングスペースの場合は月額1〜2万円が相場です。

例えば、事務所を構えたりすると家賃や光熱費、最低限の設備(机、椅子など)を整えるための費用がかかります。レンタルオフィスは事務所よりは安いですが、それでも月額3万円以上するところが多いようです。 

プライベートと仕事

フリーランスの場合、自宅で作業をしていると家族に邪魔をされてしまってり、テレビやゲームなどの誘惑が色々とあり、オンオフの切り替えが結構難しかったりします。コワーキングスペースに「通勤」することで、気分転換にもなり、仕事モードとプライベートの切り分けもうまくできるようになります。

仕事の効率化

自宅では、ダラけようと思えばいくらでもダラけることができます。でも、コワーキングスペースでは、周りもみんな集中して作業しているので、環境的にも仕事がはかどります。

コワーキングスペースを月額利用する必要性を確認

コワーキングスペースの月額会員になりたい!って思っているのであれば、一旦本当に月額で契約する必要があるか再確認してみることをおすすめします。

  • なぜ月額契約したいと思ったのか?
  • 利用する目的は?
  • どれくらいの頻度で行く予定か?
  • ドロップイン時の料金と比較して、元取れるか?

改めて考えてみると、性格的にそんなに頻繁に行けないかも、、。なんてこともあるので、ここで一度冷静に考えて判断することが重要です。

コワーキングスペースを選ぶ際のポイント 

コワーキングスペースの月額契約をする場所を選ぶために検討するポイントをご紹介します。 

場所について

コワーキングスペースを選ぶなら絶対に以下のいずれかを満たしている方が、継続利用しやすいと思います。また、駅チカかどうか?などもチェックするポイントです。

  • 自宅から近い
  • 最寄駅の沿線にある
  • 主要なお客様のオフィスに近い

プランなどについて

料金プランや営業時間についても自分のニーズに本当に合っているか検討する必要があります。

  • 会員のみか、ドロップインも可能な場所か?
    (ドロップインもOKな場合、混み合う場合もあるので注意が必要)
  • 料金プランは?
    (平日のみ、平日夜、土日祝など様々なプランがある場合があります。フリーランスの場合、一番自分のワークスタイルや生活に合う時間帯を選ぶように)
  • 入会金や最低利用期間があるか?
    (10,000円程度の入会金が必要なこともあります。また、よく見ると最低3ヶ月〜6ヶ月は月額会員として使用しないといけないなど決まりがある場合も)
  • 営業日や営業時間は?
    (中には、24時間営業の場合はもあれば、平日のみ営業の場合も)

設備について 

多くのコワーキングスペースでは、仕事をするための設備がいろいろと用意されています。自分が本当に必要なものが揃っているか?価格と照らし合わせながらコスパが良いかどうか判断すると良いです。

机、椅子、Wi-Fi、フリードリンク、電源、パソコン周辺機器や文房具の貸し出しなどは、どこも最低限置いている場合が多いです。他にも、プリンターは有料か無料か?スキャナーがあるか?書籍や新聞も置いているか?

他にも、、

  • 席数やパーテーションの有無
  • 個室の有無
  • 会議室や打ち合わせスペースはあるか?
  • 法人登記や住所使用が可能か?
  • コンシェルジュや受付がいるタイプか?それとも無人タイプか?
    無人タイプの場合は、セキュリティも確認)など。

雰囲気について 

施設・環境が自分にあっているかどうかもチェックするポイントです。

  • イベントやセミナーがあったりする方が良いのか?
  • 他の人との交流があり、ネットワークを広げられる場所か?
  • コワーキングスペースの雰囲気や居心地、快適度などをチェック

コワーキングスペースを月額契約する前に、必ず見学やドロップイン利用をしてこれらを確認しておくことで、契約後に「なんか違うかも、、」というようなことがなくなります。

私が3ヶ月で月額契約を解約した理由

最後に、自分の体験をちょっとだけご紹介します。今年の秋頃、宅建の勉強&仕事ができる場所を求めて色々とコワーキングスペースを検討してみて、とあるスペースを利用することにしました。

月額契約の決め手

  • 比較的空いている
  • 比較的新しく、キレイ
  • 駅から近い
  • 月額6,000円と安かった

完全に会員制だったので、比較的空いている点がいいなぁと思いました。また、設備はWi-Fi、プリンター(無料)、フリードリンク(と言ってもウォーターサーバーがあって、粉末系のコーヒーや紅茶が数種類ある程度)、と最低限しかないものの、月額料金が非常に安いのが決め手となりました。

3ヶ月で解約することにした理由

実は、わずか3ヶ月で月額会員をやめることにしました。主な理由は、、 

  • 電車で15分程度のところで近いものの、乗り換えが面倒だった 
  • ナマケモノの私は、頑張っても週1、2回しか行けなかった

通いやすさと自分の性格と合っているかってとても重要だなと感じました。多分私は普通の人より異常に面倒くさがり屋でナマケモノ。そういう人には気が向いた時のドロップイン利用の方が向いているのかもしれません。

これからしばらくはコワーキングスペースのドロップイン利用をする予定です。 

まとめ

この記事では、コワーキングスペースのメリット、月額契約する際のチェックするポイント、3ヶ月で解約した私の経験などについてご紹介してきました。コワーキングスペースの月額利用を検討している人の参考になれば嬉しいです。

それでは、また!

関連記事

NO IMAGE

フリーランスになる前にやっておいて良かったと思うこと

NO IMAGE

在宅フリーランスなら自宅以外の仕事場をいくつか持つのがおすすめ!

NO IMAGE

ぐうたら生活から脱却する5つの方法

NO IMAGE

気になる!日経MJ:2017年のヒット商品番付

NO IMAGE

「出会い」を大事にすること

NO IMAGE

わずか3ヶ月で月額会員をやめたコワーキングスペースの別プランで再契約!