在宅フリーランスは自己管理が超重要!時間管理編。

f:id:namake-mono:20171201194002j:plain

前回、「在宅フリーランスは自己管理が超重要!健康管理編。」という記事を書きました。在宅フリーランスになってから3年の私が思う、フリーランスにとって大事な「3つの自己管理」についてご紹介しています。

今日は、そのうちの一つの「時間の管理」についてです。これから会社員からフリーランスへと転身したいという人やフリーランスになられたばかりの方の参考になればと思います。

フリーランスに重要な「3つの自己管理」

フリーランスは、とても自由な働き方ができる反面、健康でなければ働けないですし、働かなければ収入がなくなるというシビアな面もあります。中でも、以下3つの自己管理が重要だと私は思っています。

  • 健康の管理
  • 時間の管理
  • 仕事の管理

フリーランスなら上手く「時間の管理」をすべし

急ぎの案件が無いから、と思って朝からテレビをつけてしまい、特に面白いわけでもないのにダラダラと見てしまい、気がついたらもう夕方になってた。結構、在宅フリーランスあるあるだと個人的には思っています(私だけ!?)。

会社員のように、出社と退社&通勤という区切りになるような出来事がないので、フリーランスは時間の管理をきちんと自分でしないと、あっという間に1日が過ぎていきます。

仕事する時間帯を決めておく

前回の「健康管理編」の記事でも書きましたが、在宅フリーランスにとって、規則正しい生活を送ることはとても重要。健康だけでなく、限りある時間の管理をするためにも大切なことです。

フリーランスの場合、やろうと思えば何時でも仕事をできます。でも、それだとプライベートがおろそかになってしまうことも。仕事をする時間帯は必ず決めておくことをおすすめします。もちろん時には臨機応変に時間外に作業が発生することもあるかもしれませんが、、。

休業日を事前に作る

フリーランスの場合、急ぎの仕事が無い場合、気がついたら「休業日」になってしまっていた、と後悔することがあるのでは?私は以前よくそんなことを繰り返しては、自己嫌悪に陥ることも。

最近は事前に「休業日」を決めてしまいます。私の場合は、基本的に土日は休み、他に月に2回程平日にも完全な休みの日を作っています。これは、予定を詰め込みすぎないためでもにもおすすめの方法です。

また、自ら設定した「休業日」に仕事をしないのと、ダラダラしてしまって結果的に「休業日」になり仕事をしないのとでは、マインド的にも全然違ってきます。

ストップウォッチとタイマーを活用

仕事をする時は必ずスマホのストップウォッチとタイマーを活用するようにしています。

ストップウォッチは、一つの仕事(タスク)をこなすのにどのくらい時間がかかるかを計るためです。ある程度、続けていると「あっ、この仕事は30分以内に終わらせるな」とか「この作業は1時間半くらいかかる」と見積もれるようになってきます。これは、仕事のスケジュールを組む際に役立ちます。

また、フリーランスの場合避けて通れない、新しい仕事を請け負う際の仕事量やスケジューリング、金額などを決める時などにも活用できます!

タイマーは、ダラダラと仕事をするのを防ぐためです。25分作業し5分休憩する、を繰り返して生産性をあげる為の「ポモドーロ・テクニック」という方法を聞いたことある方も多いと思います。私も仕事をする時は25分仕事・5分休憩、もしくは作業によっては50分仕事・10分休憩をするようにしています。意図的にPCから離れる時間を作っておくとリフレッシュでき、仕事の効率も上がります!

 

今日は「時間の管理」について書きましたが、次回あたりに「仕事の管理」についてご紹介したいと思います!

関連記事

NO IMAGE

【モテない?】薬剤師女性が結婚できない理由【性格悪い?】

NO IMAGE

【勉強熱心】薬剤師に多い性格。まじめ、態度でかい、性格きつい…?【変わり者】

NO IMAGE

ビジネスマナーなのか?非常に不愉快である

NO IMAGE

心の安全基地をつくると自分の天職に気づく

NO IMAGE

仕事を「やだな」は、仕事でしか解消出来ない。

NO IMAGE

【激務】新人病院薬剤師だったけど、仕事つらすぎて辞めたすぎて、1年で転職した【い...