オフィスの暖房が気持ち悪いと感じる方へ!原因と裏ワザ的対処法!

スポンサーリンク
 

朝晩の冷え込みも厳しくなり
日中も、寒い日が増えてきました。

 

立冬も過ぎ
暦の上でもいよいよ冬本番!!といった時期ですね!?
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

通勤の時には
マフラーや手袋などの防寒具が恋しいし
家に帰ると、暖房器具に思わず手が……。
といった感じではないでしょうか?

 

そうするともう一つ気になるのが
オフィスでの暖房。

 

自宅での暖房とは違い
温度の調節や風向き風量などを
自分好みに調節すると言うことはできません。

 

なので、暑すぎたり、寒すぎたり
中々快適に過ごすというのは難しいですよね?

 

そんな中でも困るのが
暖房が効いているところにいると
なんだか、気分が悪くなる、頭痛がする
というような症状が出る時……。

 

今回は、暖房で気分悪くなってしまう
そんなあなたにピッタリの情報を
お届けいたします!!

オフィスで暖房がきいてると気持ち悪いと感じる原因は?

f:id:sawamurajin:20171211160553j:plain

寒い屋外から、オフィスに入ると
暖房が効いていて暖かくて幸せ♪
外の仕事じゃなくてよかったぁ~

 

と思う瞬間ですが
暫くすると、なんだか頭痛がしてきたり
気分が悪くなって来たり……。

 

そういった経験をしたことがある人は
結構多いハズ。

 

この気持ち悪くなったり、
頭痛がしたりする原因について
まず知らないと、
対処を立てることができません!!

 

まずは、この気分が悪くなってしまうことについての
原因を究明します。

 

暖房で気分が悪くなってしまう原因
それはズバリ
「脱水」です!!

 

夏でもないのに脱水なんて……。

と感じるかもしれませんが
私たちの身体は常に皮膚から水分が蒸発しています。

 

そして、暖房が効いた室内に共通することといえば
室内の「乾燥」です!!

 

周りの環境が乾燥していると
私たちの身体は驚くほどのスピードで
水分が蒸発していきます。

 

夏のように、目に見えて
汗などで水分が失われないので
気付きにくいのが困ったものです。

 

身体が脱水状態になると
気分が悪くなる原因の一つとして
体内の水分の喪失とともに
ミネラルなどの喪失が引き起こされます。

 

このミネラルは
神経の伝達や体の機能の調整に必要な物です。

 

これらが失われることによって
脳や、心臓、消化器などが
正常に働けなくなり、頭がボーっとしたり
気分が悪くなったり
といった症状が引き起こされます。

 

もう一つの原因としては
脱水症状を引き起こすことで
体内の熱を発散する機能が下がり
体内に熱がこもりやすくなる結果
熱中症の様な状態に
なってしまうということです。

 

これも、まさか冬場に熱中症!!

という感じですが
実際に熱中症を起こしてしまう訳ではなく

身体に熱がこもることによって
さらに、発汗量が増え脱水を助長させるということが
問題になります。

スポンサーリンク
 

オフィスで暖房が気持ち悪いと感じる時の裏ワザ的対処法は?

では、オフィスで暖房が暑くて
気持ち悪くなりやすいような方は
どのような対策をすればよいのでしょうか?

 

答えは簡単です。
まず、水分補給を適宜行うことです。

 

先程もお伝えしたとおり
暖房による気分が悪くなる原因は
脱水症状が主な原因です。

 

冬場で、あまり水分を意識していないかもしれませんが
実は本当にたくさんの汗をかいていたり
皮膚からの蒸発として身体の水分は
失われていっています。

 

これを、外から補給してあげなければいけません。

 

この時に、注意していただきたいのは
コーヒーやお茶などの
「カフェイン」
が含まれている物は
避けた方が良いということです。

 

カフェインは、眠気を覚ましたり
頭がすっきりする感じがして
オフィスにいる時はついつい摂取してしまいがちですが
カフェインには利尿作用があります。

 

ただでさえ、脱水症状を起こしかけているのに
さらにトイレに行きたくなりやすいものを飲む

というのは全く逆の行為を
していることになります。

 

ですので、水分補給をする時は
極端な話をすれば、水や白湯

それでなくてもカフェインの含まれていない
麦茶やルイボスティーなどにしましょう。

 

次にする対策は、
自分の周りが乾燥しているから
多くの水分が蒸発するのですから
「周りの湿度を保つ」ということです。

 

小型の加湿器をデスクの近くに置いたり
卓上加湿器の様な物も
今は売られていたりするので
そういったものを用意してみましょう。

 

加湿することは
風邪の予防にも繋がるので
オススメです。

 

注意点としては
手入れを行わないとカビなどが生えてしまい
それが原因で呼吸器の不調を起こすことがあるので
定期的にメンテナンスをしましょう。

 

暖房自体が暑すぎるとかいう場合では
卓上扇風機の利用なども
有効になります♪

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

あの気分の悪さが
実は脱水によるものだった!!
なんて、思わなかったのではないでしょうか?

 

意外と、冬場の私たちの身体は
乾燥していることが多いので
こまめに水分補給を行い
快適に過ごす工夫をしましょう。

 

乾燥対策の加湿は正しく行えば、
風邪やインフルエンザの予防にも繋がるので
ぜひ、あなたに合った加湿方法を探してみてください♪

 

個人の快適な空調に調節するのが
難しいオフィスの空調でも工夫次第で、
快適なデスク空間を作り出すことができるので
ぜひ、チャレンジしてみてください♪

スポンサーリンク
 

 

 

関連記事

NO IMAGE

年賀状の時期に住所を教えてとママ友に言われた時の見事な断り方!

NO IMAGE

クリスマスが夏にあるのはどの国?夏だからこその楽しみ方は?

NO IMAGE

クリスマスに友達優先にする彼女の真意とは?実は知らない方が良い!?

NO IMAGE

彼女がイルミネーションに興味ない本当の理由は?実は彼氏の思いこみ!?

NO IMAGE

クリスマスに興味が無い彼女の真意とは?実は知らない方がいい!?

NO IMAGE

成人式にはぼっちの男性は参加しなくてもよい!その理由とは?