日経ビジネスオンライン第13回目は、『最も危ないのは「酒に弱いが少し飲める」人』です!

日経ビジネスオンラインでの週刊連載、『医療格差は人生格差』。

前回から引き続き、「アルコール」についてです。

 

business.nikkeibp.co.jp

 

前回はアルコールがもたらす社会的な影響について解説しました。

今回から2回にわたっては身体的な影響について解説していきます。

まずは、アルコールと言えばやっぱり「肝臓」です!

健康診断で「ガンマGTPが高い」と言われた方もいると思います。

でもガンマGTPより要注意な項目があります…。

 

ぜひご一読ください!

(文・近藤慎太郎)

 

がんで助かる人、助からない人 専門医がどうしても伝えたかった「分かれ目」

がんで助かる人、助からない人 専門医がどうしても伝えたかった「分かれ目」

 

関連記事

NO IMAGE

日経ビジネスオンライン第26回目は、『え?落とし穴だらけ?血液がん検査のホント』...

NO IMAGE

日経ビジネスオンライン第9回目は、『前立腺肥大、薬の選び方次第では射精障害に?』...

NO IMAGE

日経ビジネスオンライン第23回目は、『男も罹患する乳がん、あなたは大丈夫?』です...

NO IMAGE

日経ビジネスオンライン第6回目は、『地獄の胃カメラ検査、ラクに受ける方法は?』で...

NO IMAGE

日経ビジネスオンライン第22回目は、『医者の本音「がんで死ぬのは意外と悪くない」...

NO IMAGE

『医療格差は人生格差(仮)』単行本化のお知らせ!!!