コンサートでの新たな発見と気づき!

みなさん今晩は!

今日は11月23日(木)のコンサートでの意外なハプニングを書いてみます。

f:id:terupianist:20171124145441j:plain

先ずは当日のコンサートを振り返って「やってしまった!」という内容の

本当はこんなことはしてはいけなったのにしてしまった事柄から書きます。

 

①演奏会場と前の職場の混同からの遅刻

以前同じ三ノ宮の駅前直ぐの場所で塾の仕事をしていた時に電車を一本早く乗っていたので、早朝で早すぎて塾の教室内に入れなかったことがあったのですが、

コンサートの前に日までにその時のイメージに邪魔されて「一本遅れてゆっくり行けばちょうどいいんだ!」なんて思い込みがあり、

コンサート会場の場所は遠くて駅から13分くらいかかるのに、以前の固定イメージを持ち続けて15分ほど見事に遅れてしまったのです。

 

②それで開始時間が伸びてコンサートの演奏時間を短くしてしまい終了時間が伸び待てしまいました!

 

③また、練習中に遠くの神奈川から来るリピーターの女性の方いて途中で道に迷ったらしく、携帯に電話が2度【99秒】あったことが後で、着信履歴から気づき「しまった!」と思いました。

彼女にとっては、神戸三ノ宮は初めての場所なので本当は行き方を携帯で受けて道順を指示してあげたほうが彼女にとって安心感がありよかったのです。

それでも彼女は開始時間より早めに来てくれましたし、予めお願いしていた「月光の曲」の解説もしてくれたのです。そのうえお茶の接待も手伝ってくれました!

練習中は携帯の音が聞こえないこともあったのですが、それとは別に迷惑メールが大量に来ていて対処に困って電源を切っていたのです。

 

 ③このことでコンサート終了時間が20分は伸びてしまってコンサートの終了後、学生が入ってきて時間が伸びていることに初めて気が付きました。

その学生に迷惑をかけてしまいました。

 

④「拍手するタイミングがわからなった!」という声があがりました。

 実はコンサート開始から3曲弾き終わった時点でも拍手がないのでビックリして、

「拍手ないのですか?」と言ってしまい、漸くその後は拍手をしてくれたのですが、普通より弱々しい遠慮したような拍手でいつもの拍手とは違っていました。

 

後で聞いたのですが、一曲終わってから立ってお辞儀をすれば、タイミングがわかって拍手しやすいそうです。

これは初対面の方が3人もおられたことと関係しているのかもしれません。

内向的な性格のようでしたし、また初めてのコンサートということもあった様です。

何しろ演奏者とゲストの距離も比較的近くで雰囲気もすぐ伝わりやすく、拍手がないと

気まずくなるのですね。

 

⑤「入室のタイミングが分からなかった」という声もありました。

対策として「部屋の入り口に張り紙をしたらよい」という意見もでました。

 

【ゲストからの要望とリクエスト】

 

 『ピアノを弾いている時の手を見たい』という方がおられました。

当日のピアノはゲスト席から見て真横だったので「もう少し斜めにした方が手が観れる」ということでした。

 

これも遅刻厳禁と同時に反省しないといけない点ですね!(;^ω^)

ただ若い人と違って演奏の前に大きなピアノを一人で動かすのはやはり

演奏に響きます!体にも手にも悪いのですね。

 

また実際には「入り口にチラシをおくのも禁止」などホール側の厳しいルールもあり

なかなか実現し難い点ではありますが。

 

あとは、クリスマスらしくツリーも飾った方がいいのですが、一人で何もかもすると

肝心の演奏が台無しになる可能性が大ですからね!

 

f:id:terupianist:20171119181003j:plain

我が家のピンクのバラも応援してくれている様ですね!(^^♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

次回のつかしん&三ノ宮クリスマスピアノホームコンサートの

 

演奏曲目が決まりましたのでお知らせします!

 

    ☆演奏曲目

    ◎シェルブールの雨傘

    ◎ドビッシー月の光」「アラベスク1番」

    ◎チャイコフスキー四季より『トロイカ
    ◎リストラ・カンパネラ
    ◎ラベル:水の戯れ」 
    ◎ショパン:「子犬のワルツ」幻想即興曲舟歌
    ◎ブラームス間奏曲作品118の2番
    ◎ベートーヴェン「悲愴ソナタ第2楽章」


    ◎バッハ ☆パルティータ1番&3番『全曲』

    ☆アンナ・マグダレーナの為のクラビア曲集より「メヌエット
    ☆平均律クラビア曲集2巻の14番 プレリュードとフーガ


    ◎(歌のコーナー)

     「バッハ・グノー編曲『アベマリア』

    ◎「生きる谷川俊太郎 詩の朗読

     ◎ショパン『エオリアンハープ」

    

    (曲目変更する場合もあります。)

 

さてさて、ここでクリスマスコンサートへのご招待!!


「神戸三ノ宮」&「つかしん」ピアノホームコンサートのお知らせです。

つかしん12月23(土)、三ノ宮 12月24日【日】祝日 PM2~4時

居留地高砂ビル百番スタジオ303

(先着5名様まで)

☆つかしんホームクリスアスピアノコンサートへの特別無料招待のお知らせです!

 12月23日【土】祝日 PM2~4時
「生きていく力・命の尊さ・優しさ」を育む感動と愛のコンサートです!

会場:兵庫県伊丹市の「つかしん」近くです。

詳しい地図はお申込みされた個別にお知らせします。

 

 

神戸三ノ宮コンサートの無料ご招待のお知らせです!

「生きていく力・命の尊さ・優しさ」を育む感動と愛のコンサートです!

12月24日【木】祝日 PM2~4時
三ノ宮 旧居留地 高砂ビル百番スタジオ303号室

 【先着5名様まで】

f:id:terupianist:20171013191326p:plain

 

 JR三ノ宮・阪急三宮駅から徒歩で10分ほどです。

場所:神戸旧居留地高砂ビル100番スタジオ

303号室で市役所の傍です。

 

    

 

    ☆演奏曲目

    ◎シェルブールの雨傘

    ◎ドビッシー月の光」「アラベスク1番」
    ◎リスト:ラ・カンパネラ
    ◎ラベル:「水の戯れ」 
    ◎ショパン幻想即興曲舟歌
    ◎ブラームス間奏曲作品118
    ◎ベートーヴェン「悲愴ソナタ第2楽章」
    ◎バッハ パルティータ1番&3番『全曲』

    アンナ・マグダレーナの為のクラビア曲集より「メヌエット
    ◎ 平均律クラビア曲集2巻の14番 プレリュードとフーガ
    ◎(歌のコーナー)

     「バッハ・グノー編曲『アベマリア』

    ◎「生きる谷川俊太郎 詩の朗読

     ◎ショパン『エオリアンハープ」

    

    (曲目変更する場合もあります。)

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回は昨日に引き続き

 このブログをご覧のみなさまに、今回ブログのみなさまを特別ご招待として

 私のコンサートにお申し込み者全員を無料ご招待させていただきます。

 

お近くの方は勿論、遠くからでも行ってみたい方はどうぞコメント欄から 

お申し込みください。

 (先着6名様まで。)

 

私の演奏動画でみなさんの心が少しでも明るくなりますように!

 

 

(自作動画)

 

 【生きているということ】

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

・・・・・・・・

いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

 

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりは這うということ

人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ  
 
 「生きる」谷川俊太郎 より一部引用

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

f:id:terupianist:20171012204319j:plain

 

 

 https://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%80%9D%E3%81%84-%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E4%BF%8A%E5%A4%AA%E9%83%8Ewithfriends/dp/404895718X

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

つかしんクリスマスホームコンサートは愈々明後日になりました!

初めてのグラタン作り!-クリスマスコンサートでも作ってみようかな!

カッチー二のアベマリアを練習して気が付いたこと!

「つかしんバレンタインピアノコンサート」のお知らせです!

「キラキラ変奏曲」についてあれこれークリスマスコンサートの曲目のご紹介です!

『癒される!』の一言は本当に有難いですね!