まだ禁煙しないの?たばこ税が段階的に増税することになりましたね。

たばこ税は上がり続ける。いつまでも

もう何度目のことでしょうか?
また、たばこ税が値上がりしますね。しかも段階的に。
今回の増税は1年に1本1円づつ、最終的に1本3円まで値上げをするそうで、さらに!アイコスやプルームテックなどの加熱式電子たばこも増税の視野に入っているようです。

f:id:camel7777:20171117231812j:plain


 
このじわじわと値上げしていくやり方って怖いですよね?
いきなり「たばこの値段が2倍になります。」なんて言われたら、禁煙しようとする人は一気に増えるでしょうね。
その結果、税収が減ってしまってはよくないので、少しづつ金額を上げていき、感覚を麻痺させて「大した値上がりじゃない。」と思わせる。
 
そうすれば、増税が理由で辞める人を少なくして、一人当たりの税収も増やすことができますね。
こうすることで喫煙者が減っても税収は確保できるというわけです。
 
 
初めてたばこ税ができた時から続く大切な税収ですね。
依存性のあるものを与えて、本来は払わなくてもいい税金を当たり前のように継続的に払わせる制度。
 
 
まぁ、このことからも普通のたばこと同じようにニコチンが含まれる加熱式電子たばこも増税の対象になっていくのは当然といえば当然の流れですね。
 
 
しかも都合のいいことに、吸っている本人たちは体への害やにおいが減って満足し、「たばこは体に悪いし臭いも付くから体ののためにも加熱式電子たばこにしよう。」というやや健康志向?になっても禁煙するわけではないので、健康を気遣っていでも、税収は変わらずWin,Winの関係でしょ?みたいな流れ。
 
 
 
ってニコチンは無視かい!
 
確かに、タールも体に悪いのは間違いないんですが、ニコチンの摂取によって健全な精神がおかしくなってしまうことはほっといていいんでしょうか? 
たばこは体と脳にとってマイナスの作用しかなく、たばこを吸うことでマイナスをゼロに近づけ、時間が経てばまたマイナスへいく事の繰り返し。
 
例えば、寒い時に飲む缶コーヒーがおいしくてやめられなくなってしまったから、常に寒空の下で寒さに震えている状態と同じような事です。
 
寒さに震えているときの缶コーヒーのぬくもりは幸せ感を感じますし、心も温まる気がします。
でも、家に戻れば缶コーヒーじゃなくても、いくらでも幸せ感や心温まることができます。布団の中とか。
 
 
それなのに、寒空のしたで震えながら飲む缶コーヒーに依存してやめられなくなってしまっているので、いつまでも寒空の下で震え続けている・・・。
 
 
たばこも同じようなことです。
 
 
本来なくてもいいことなのに、ほかにもいい事はたくさんあるのにわざわざ辛い方向に進んでしまっているのです。
ましてや、たばこを吸い続けている間はお金を払って幸せホルモンであるドーパミンを自分でコントロールすることができない体にしてしまうのですから、おかしな話だと思いませんか?
 
わざわざお金を払って心身共に不健康になるのは辞めちゃいましょうよ!

関連記事

まだ合コンでタバコ吸ってるの?

NO IMAGE

ここまで禁煙が続けば安心!?禁煙4ヶ月~6ヶ月

NO IMAGE

子供が生まれたばかりの僕たちが家族のためにできる大切な事

妻を肺ガンで亡くした愛煙家の苦悩

NO IMAGE

タバコを吸うことは健康と寿命をムダに消費をしてい生きている事と考えるべき

NO IMAGE

【驚愕!!】禁煙を続10カ月続いて気づいたこと。