色黒の魅力を色黒の私が真剣に考えてみた

こんにちは♡

utakoです!

 

今までも何度か書いてきましたが、私は肌の色が暗めです。

どのくらい黒いかって言うと、ぱっとみたときに「色黒いな〜」って思われるほどではないけど、よく見たら色黒といった感じだと思います(笑)

具体的にはRMKのファンデーションを買ったときはBAさんに103番を勧められました。

RMKのファンデは101から105までありますが、RMKのBAさんに聞いたところほとんどの日本人の女性は101から103の中に収まるそうです。

だから一般的な日本人の肌色の中では暗めなほうなんだと思います。

 

私が物心ついたときからずっーと色白ブームが続いてるし、色白=女らしいっていうイメージがあったので高校時代くらいまでは結構色黒なことを気にしてました。小学生のときなんかもお小遣いで日焼け止め買って学校に行く前とか体育の前とか必死で塗ってました。それでもその時は外に出る機会が多いから親戚の人に真っ黒だね!って言われて傷ついたり…。

そのときの私すごくかわいそうだなぁ( ;∀;)

 

だけどここ数年、色黒だけど可愛い人もたくさんいること気がついて、色黒も色黒なりの魅力があるじゃんと思えるようになってきました。

今はむしろ色黒って可愛いとすら思います。

肌を紫外線の害から守るために日焼け止めは塗るけど、今ではもう色が黒いことはもう全然気になりません♡

 

なので今日は色黒の私が色黒の可愛さについて真剣に考察していこうと思います!

 

色黒は健康的でいいじゃんって言われるけど

色が黒いのは健康的に見えていいってよく言いますよね。その通りだと思います。

でも私は可愛らしくて女の子らしい女の子に憧れていたので健康的で元気そう!っていうのがあんまり嬉しくなかったんですよね。

色黒に嫌で悩んでる女の子の多くは、色黒が女性らしく見えにくいのではないかということに悩んでるのだと思います。

 

色黒=女性らしくないではない

色黒の女性にも女性らしい魅力を持っている方はたくさんいます。

たとえば加藤綾子アナ。

f:id:uta_ko_chan:20171012052952j:image

カトパンは色黒界の星ですよね(笑)

本当に可愛すぎます。女の私でもテレビに出てるといつも見とれてしまいます。

加藤アナは気づきにくいけどよく見ると落ち着いたオークルトーンの肌をしてます。

にもかかわらす、彼女はとっても女性らしい雰囲気をしています。

 

あとは肌トーン暗めの美女といえばローラちゃん!

f:id:uta_ko_chan:20171012054428j:image

ローラちゃんは中東の人っぽい褐色の肌をしてます。だけど女性らしいファッションをしていることも多く、それがとても似合っています。

ちょっと昔は今よりも甘めな感じのファッションやメイクをしていましたがそれもすごくハマってました。

 

私の大好きなYouTuberのしおねちゃんとkeikoさんも日焼け肌の美女です。

 


【ゆる動画】CHITCHAT♡お気に入りアイシャドウ♡


GetReadyWithMe! メイクに悩んだ時のメイク♡


≪スッピンからフルメイク!≫毛穴が隠れるように♡口角があがるように♡けいこのメイク方法を全てご紹介します♡

 

2人とも結構暗めの肌トーンをしてますがすごく可愛いですよね?♡

このように女性らしくて可愛い人は肌が黒くても女性らしくて可愛いんです。

 

彼女たちを見てみると、むしろ色黒なところが可愛く見えてきませんか?

私が挙げた色黒美人な人たちや身の回りの肌が黒いけど可愛い人を思い浮かべて見てください。

彼女たちの魅力は肌が黒いことによって増してると思いませんか?

これは好みの問題もあるので、もしかしたら色白だったらもっと可愛いでしょと思う人もいるかもしれないですが、少なくとも私は彼女たちの魅力は色黒なことによって強調されていると思います。

もちろん色白だったとしても美女なことに変わりはないですが、色黒だからこそ生まれる魅力があると思うんです。

 

ここからが本題!色黒の魅力とは?

肌のトーンが暗いことは健康的でスポーティーな印象を与えます。

だから女性らしい女性に憧れる人にとっては肌が暗いと女性らしさが損なわれるような気がして日焼け肌は嫌がられてしまうのかもしれないですね。

 

だけど、私が思うのは女性らしい外見×暗いトーンの肌というのはすごく魅力的だということです。

 f:id:uta_ko_chan:20171204142027j:image

f:id:uta_ko_chan:20171204142525j:image

女性らしい顔立ちや髪型、ファッションにダークトーンの肌というのは、全部が分かりやすく甘い外見にはない魅力があります。

可愛さに深みがあるんです。

 

この可愛さを例えると、ファッションで可愛いアイテムにメンズライクなアイテムを合わせてカジュアルダウンするような感じです。

可愛いワンピースにごついブーツを合わせたりふわふわのスカートに革ジャンを合わせたりしますよね。それと同じように女らしい顔立ちに髪型に暗めの肌は魅力的に見えるんです。

 

女性らしいまたは女の子らしい外見に暗めの肌だと、色白にはないおしゃれ感、親しみやすさ、色気がでると私は思ってます♪

 

だから肌が黒い人もメイクもヘアも女性らしい感じにしていいんです!

むしろギャップが大きくなるように女らしい雰囲気を目指しましょう!

 

ちなみに私も色は暗いけど女性らしいファッションが似合うねってよく言われますよ♡

 

まとめ

なんだか色黒な自分を自画自賛する記事になってしまいましたが、もしも色が暗いことがコンプレックスな方の気がすこしでも楽になればとても嬉しいです!

今回の記事は色白より色黒のほうがいいという話ではなくて、どちらも違った素敵さがあるということを書きたかった記事です☆

 

読んでくださってありがとうございました!

 

関連記事

NO IMAGE

女の子が垢抜けるためにほんとに大切な3つのこと

NO IMAGE

美人化計画② 頬骨を目立たなくして憧れの卵型フェイスに

NO IMAGE

美人化計画③ 美肌が美人度を上げる理由と美肌への近道