【この時期が大事!?】生後8か月頃の赤ちゃんの生活習慣の変化

生後8カ月を迎える赤ちゃん。

この頃になってくると離乳食にもなれはじめ、ズリ這いやハイハイなど動きも活発になり、歯や髪の毛もしっかり生えてきて、「また一段と成長したなぁ。」と嬉しくなりますよね?

 

それに合わせて自分たちも新しいことを覚えていかないといけないので、大変な事も増えると思います。

 

そんな生後8か月くらいの時期ですが、赤ちゃんの生活習慣も作っていってあげましょう!

f:id:camel7777:20171231022753j:plain

少しづつ、朝に起きて、夜に寝る生活になれていってもらうようにしていくのですが、今まで赤ちゃんはぐずって寝れないことはあっても、寝たくなったら寝て、起きたいときに起きる生活をしていましたね。

 

一回の睡眠時間が短く、生活のリズムが早いこともその理由なのですが、赤ちゃんの成長と共に徐々に睡眠時間も長くなり、大人に近づいてきます。

 

この変化に合わせて、少しづつお昼寝の時間を減らして、夜にたくさん寝れるようにして様子を見てあげましょう。

昼間に寝すぎてしまうと夜にあまり寝れなくなってしまうので、赤ちゃんの生活リズムもズレてしまいますし、夜に寝てくれないので自分たちも大変ですよね・・・。

 

いきなり無理をさせても赤ちゃんの負担になってしまうので、無理しないで変えていくようにしましょうね。

 

また、離乳食は様子をみながら1日2回に増やしますが、ミルクは赤ちゃんが飲みたいだけ与えて大丈夫です。

 

 

今までのこまめに寝ては起き、ミルクを飲む赤ちゃんらしい生活から、よく食べ、昼のうちによく遊び、夜にはよく寝る子供らしい生活に徐々に変化していく時期になってきています。

 

ですが、あくまで成長には個人差があるので、変わらずに焦らず成長を見守ってあげてくださいね!

 

そんな子供らしい

関連記事

NO IMAGE

【離乳食】知っておこう!赤ちゃんに食べさせてはいけない食材一覧

NO IMAGE

今年は子供が生まれました!1年を振り返ってみたら、イクメンとい言葉の陳腐に気が付...

子供ができてわかった。子供が泣いていても居直る親

NO IMAGE

【知っておこう!】産後の育児とダイエットの両立は難しい。

NO IMAGE

教育制度を変えて発達障害でも生きやすい社会をつくる

NO IMAGE

【子供に教えたい事】何事にも大切な機会損失に対する意識