祝?術後2年、4回目膵炎退院から2週間。人生2度目の休職中

2015年12月10日(当時34才)、幽門輪温存膵頭十二指腸切除術って手術を受けました。36歳、3歳児の母です。十二指腸と胆のう全部と膵臓半分くらいなく、術後2年で4回の膵炎入院。病気と子供のことで頭がいっぱいなワーキングマザーです。

 

無事とは言えないんですが、術後2年を迎えられました。再発とかもないし、育児家事はできてるし、一応めでたいかな。

 

元気いっぱい術後2年記念を目前に、まさかの膵炎発症、しかも立て続けに2回も。。退院して1週間でまた再入院ってなんのギャグですかっていう。。2年前はオペ後2週間でなんの合併症も起こらず退院したわけですが、2017年11月だけですでに2週間以上入院してました。前々から言われている膵管空腸縫合部が狭窄しているから、どうしても膵炎が起きやすくなってて、狭窄部分をバルーンで拡げる処置待ち。まだ連絡来ず。年明けかなぁ。。

 

そして会社からついに労働NGがでてしまい、主治医たちもバルーンで膵管空腸縫合部拡げるまではおとなしくしとけ的な雰囲気で、まさかの人生二度目の休職中です。弊社うつ病も多いから会社もすぐ休ませるんだよねぇ、配慮はありがたいんですが、いや、ほんと大事にしてもらってるんですが、なんせ、

 

暇だーーーーーーーーーーーー!!!!!

 

いや、やることはあるのよ、掃除とか料理とかお歳暮のお礼とかクリスマスプレゼントの準備とか写真の整理とか年賀状とか。ワーキングマザーですから、普段できないことたくさんできていいんですよ、そりゃ。子供は大好きな保育園だし(病気休職中はいつより短時間で預けられる)。でも家で一人でいると余計な事考えて手が止まるし、食事には神経使うから外食がしにくく人を誘いにくいし、それに動くと痛みが出ることが多いから比較的じっとしている(ぐーたらしている)しで、結局のところぼーーーっと過ごした2週間。

 

毎度のことですが、膵炎退院翌日から仕事復帰してても2週間くらいは膵炎のことが頭から離れないし、どうしたらならないか考えてたり、そっと過ごしているのでいずれにせよぼーっとしているのだけど。

 

そして今回も退院から2週間が過ぎて、オペ後2年記念日も誰の記憶にもなくさらっと過ぎて、なんとなく食事しても痛みや違和感が出ることが減り、外食への意欲(友達に会いたい)が出て約束を入れ始めたり、家にこもっていても体力が落ちるのでヨガに行き始めたり(1回目のヨガでインストラクターの人に休んでいいですよって言われたんだけど、そんなにしんどそうだったのか?)、病み上がりから、人もうらやむ(?)ザ主婦な生活を徐々に始めています。

 

結局のところ、仕事してない分体の負担もなく、痛みもなく、体調もいいです。じゃあ仕事辞める?なんてことも頭をかする…けど、、、もう会社きたいーーーーー!って感じ。みんなに会いたい――――!って。なんていい会社なんだ。苦笑

 

ろくな引継ぎしてないから連絡も多いけど、近いし今から行こうか?って言うとすごい勢いで断られる。苦笑 もう大丈夫なんだけどなぁぁ。って毎回復帰のたびに言っているらしいので、信じてもらえず。

 

ってことで、心もだいぶ復活し、体調も良く、病気休職は申し訳ないです。はやくバルーンして、みんなと同じもの食べられるようになって、体重も戻して、血色が悪いのもなんとかして(顔色悪いをよく指摘される)、会社復帰したいよーーーー!

f:id:immatureflower:20171219134101j:plain

膵炎後恒例、食事療法本。左上の本には悪い臓器別で効く食材が書いてあります。

関連記事

NO IMAGE

アミラーゼ2000超。痛すぎる3回目の膵炎

NO IMAGE

2回目膵炎から1ヶ月後の体調はなんとか元気ってところです

NO IMAGE

術後1年9ヶ月、薬が増えて支払も増えました。

NO IMAGE

3回目膵炎退院からの七五三と4回目膵炎入院

NO IMAGE

心が病んだ4回目の膵炎の話

NO IMAGE

ダブルバルーンERCP成功からのERCP後膵炎発症