品川の恐怖

 どうもマニパニです。とうとうICL難民の方のブログを発見しました。最近、仕事に忙しくて、レーシック関連のことは極力見ないようにしていたので気づきませんでした…皆さんもICLのリスク情報、チェックしてくださいね!

 

 やっぱり、屈折矯正のカオスっぷりはやばいよ。一番やばいのはね、世間の人も結構危ないと思ってる。でも、漠然と危ないって思われてるだけ。やっぱり、目が見えるっていう魔力には勝てなかったりする。ほとんどの人は成功するから、ネットで相談して、大丈夫ってアドバイスもらって受けるの。

 もちろん、医師はレーシック難民の話を隠ぺいするし、リスクはめちゃくちゃ軽く感じるように説明します(場合によっては説明すらしない)。むしろ、最近は説明したからええやろって開き直って手術する傾向がありますね。

 それで、何か問題が出たとする。イロイロ知りたいからネットで情報を探す。

 「眼をいじったらそうなるでしょw」

 「レーシックがやばいのはわかってるだろ」

 ってな感じ。

 こんな状態でも、裁判では勝てない、まず勝てないんですね。

red-one.hatenablog.com

 

 今訴訟されてるクリニックも、まるで自分が被害者みたいな対応ですからね。正義ってなんなんでしょうか。red_oneさんの気持ちは死ぬほどわかります。

 

 さて、表題にある通り、レンコンさんが品川の記事を掲載しているので、勝手にリンク張っちゃいます。

 これみたら怒りがこみあげてくるを通り越してしまいますね。こんなのが医療名乗っていいんですか?美容整形でも、レーシックでもこれだけ問題を起こしていて、こんなことあります?

 しかも、糾弾されることなくのうのうと商売を続けている。間違いなく医療史上最大の悪、最悪の組織ですよ。

 この問題にスポットが当たらないと、社会的金銭的法的な制裁を受けないと、ずーっと被害者を量産し続けますよ?

 こうやって世間からは危ないものというやわらかな認知があるのに営業を続けられていくと、本当は危なくないんじゃない?と手術を受ける人が絶対にいます。手術数が減っているから、値段も吊り上げ説明も省き、より被害者が増える公式が出来上がっています。

 こんなブログでも一定数の人が見に来てくれている。それだけで、救いにつながっている。周りでレーシック、ICL等の屈折矯正手術を受けようとしている人がいれば絶対に止めてください。

 本当にどうにかしてくれ。誰か、誰でもいい、助けてほしい。毎日目の痛みで死にたくなりますが紙一重で生きています。

 願いが一つかなうのなら、目を元に戻したい。私の願いはそれだけです。

 

 

 

関連記事

NO IMAGE

カフェにて、愛を感じた話

NO IMAGE

6/5 体重と運動

NO IMAGE

日本大学アメフト部の悪質タックル問題について

NO IMAGE

おせっかい

NO IMAGE

ホエイプロテイン飲むとおなら(屁)が臭くなる人に絶対おすすめしたい2つの商品

NO IMAGE

無呼吸症候群の結果