「気仙沼市には気軽に遊べる公園が少ないからもっと欲しい」本当に公園が少ないのか?

気仙沼市には気軽に遊べる公園が少ないからもっと欲しい」という市内在住ママさんたちのご意見を伺う機会がありました。

 

本当に気仙沼市は(相対的に)公園が少ないのかな?

と思い、調べてみました。

 

東北で唯一?人口が今後も増加し続ける都市、

「仙台」と「気仙沼」を比較してみます。

 

最初に、県別のデータはこちら。

→47都道府県を対象とする「都市公園数」

参照:http://grading.jpn.org/y2321003.html

 

宮城県11位で2,682公園あります。

仙台市がそのうちの1,600箇所を占めています。

参照:http://city.ma-bank.net/ranking18910100.html

 

公園を使うのは「014歳がメイン」と仮定し、以下の人口統計から「年少人口100人あたり」に占める公園数を出してみました。

 

○2015/年少人口(0歳~14歳)データ

仙台市 :129,309

気仙沼市6,579

仙台市公園数 :1,656ヶ所

気仙沼市公園数:15ヶ所(!?)

(参照:http://www.kesennuma.miyagi.jp/kosodate/k006/050/50-59_odekake_kouen.pdf

 

年少人口100人あたりに占める公園数は、、

仙台  → 1.2 ヶ所

気仙沼 → 0.22ヶ所

 

仙台市に比べて、1人あたり 1/6箇所、公園が少ない、

つまり気仙沼市は「公園が少ない」

ということがわかりました。

 

確かに、手付かずの自然はたくさんあるけれども。

 

最近ではイノシシや鹿や熊がよく出るから、田舎だから外で遊ばせる、というのもおっかないですよね。

 

特に幼少期は整備された公園内で遊ばせたい

というのが親の気持ちなのかな。

 

子育て環境整備に力を入れることを市の方針で示している以上は、防潮堤とかハコモノも大事だけど、そこまで金かからない公園とか、身近なハードにも目を向けて欲しいですね。

高齢者が街中で気軽に座って談笑できる「チェア」を広くあまねく設置するとかも。

 

きょうのつぶやき。

 

inakanohito

関連記事

NO IMAGE

第二回生きづらさ研究会報告 〜おひとりさまの当事者研究

NO IMAGE

保湿力があり抗酸化力の高いスイートアーモンドオイル

NO IMAGE

zijaジージャで現代社会が抱える問題解決に自然健康革命とライフアンリミテッドを...

【断酒254日目】完全に時流に乗り遅れた

レーシックの失敗情報~隠ぺいそして隠ぺい~

NO IMAGE

JR松戸駅のホームにエレベーターが無い件