こどもがペットを飼いたいという。

犬か猫か鳥か…。子供(女子2人)がペットを飼いたがっている。飼うとなると、私が世話をしなくてはいけなくなるだろう。子供を連れてペットショップに行く度に、子供はペットを欲しがるし、ガラス越しの子犬や子猫を見ていると、可愛くなり飼ってあげようかなという気持ちがむくむくとわいてくる。SNSでは猫や犬画像が受けると、よく言われる。タイムラインにはペットの画像がよく流れてくる。ペットの画像は見るだけで和むし、人の子の画像よりも、ペットのそれの方が、無条件にいいね👍したくなる人の性も分かるような気がする。あまりにも子供達が「ペット!ペット!」と言うものだから、いざとなったら私に飼えるのかを、ネット検索で探ってみた。

 

するとペットに関連するサイトを沢山目にした。「あなたは犬派?猫派?」という問いかけがサイトの題名になっていて、それぞれの特徴や飼育上のメリットデメリットが端的に書き込みされているサイトがあった。ペットショップの店員さんに聞いたところ、「犬は吠えるし散歩がいるから飼いやすいのは猫だけど、猫の臭いを嫌がる人は犬を選ぶ。」という意見や、「血統書付きだからといって賢いと一概には言えず、手がかかるかどうかは、その子その子の性格による。」という意見を聞いた。ペットを飼うなど今まで検討したことがなかったから、知識はあまりない。ネットやペットショップの店員さんや、飼っている人の話を聞くと、全てが新鮮に感じられる。

 

いい面ばかりではなく、ペットの殺処分問題や、悪質ブリーダーの事も、ネット上では話題にあがる。保健所行きが決まっているペットや捨て犬・捨て猫の里親探しを仲介しているサイトもみつけた。SNSで、殺処分0運動をされている有名人や一般人の方も、結構おられる。

 

先日、犬を飼うことを視野に入れて、ブリーダーさんのお店に家族でお伺いした。何の予備知識もなく、訪問させて頂いたのだが、飼っている犬たちを可愛がっている様子が伝わってきて、「もし犬を飼うことを決めたならば、ここでお願いしたいね。」と夫と話した。そのブリーダーさんは、各犬種の特徴等を否定的側面もきちんと教えて下さった。お客さんが犬を選ぶ時には、子犬の親の性格を見て決める方が多いと言われていた。

 

まだペットを飼うことを決めかねているし、おばあちゃんは「文鳥位にしないと世話が大変だよ。」と言う。子育てだけでもアップアップしているのに、加えてペットの世話まで力を入れることは出来ないかなとも思う。

 

先日ママ友宅で飼っている犬が重い病にかかった話を聞いた。検査のために県外まで行き、一気に医療費が10万円かかったらしい。ペットを飼うならば保険は入らないといけないだろうし、聞いたところによると、その保険も1年に使える回数制限があるらしい。

 

可愛いだけではない大変さがあるのは、子育てに通じるものがある。ただし子供の心を育む上では、ペットの存在が効果的とも聞く。まだ飼うか否かは分からないが、そんな出来事があったということを忘れないためにブログに記す。

 

 

 今日追加でパンジーとビオラを買ってきて地植えした。一ヶ月前に植えたものが綺麗な花を沢山つけてくれて、侘びしくなりつつある庭を彩ってくれる。一度植えたら、半分以上の苗が春までもってくれることを期待して植えてみた。

f:id:dw335224:20171204233019j:image 

 

日々、些細な事や、一歩間違えると大ごとになる事、沢山の出来事が起きる。悩んだり、安堵したり、疲れて感情が鈍麻したり、その逆もあったりして、1週間が流れていく。節目節目でブログに書きこみすることが、いつか自分自身の糧になるような気がするから、ブログはやめられない。

 

 

 

関連記事

ホスファチジルセリンの力とは・・・

NO IMAGE

家事育児業界で男は「自分ができると勘違いしているイタイ研修医」にすぎない

NO IMAGE

恐怖の自転車置き場

NO IMAGE

【ごはん】簡単が長続きのコツ。

NO IMAGE

【Club】 【Q&A 194-3】夫婦げんかの対処の仕方

NO IMAGE

リリィジュを最安値で購入してみました!