友人に勧められるクリニックを目指して

初診の患者さんには、問診票に受診理由を記入してもらっているのですが、その中の一部に「当院を知ったきっかけ」を書いてもらう欄があります。

ほとんどの方は「ホームページ」を選ばれるのですが、ときおり「ブログ」と記入していただける方もいるので、このブログも役に立っているのかな、とホッとします。

そして、何より嬉しいのが


「友人の紹介」


という理由です。


最近、「友人の紹介」で受診してくれる患者さんが増えてきて、本当に励みになります。


婦人科の受診はどうしてもハードルが高くなりがちだと思うのですが、その受診を友人に勧めてもらえる、というのは、普段の診療を認めてもらえた訳で、開業してよかった、と心から思える瞬間です。


また、今までの病院勤務では本当に忙しい外来で、患者さん一人当たりの診察時間がとても短かったのですが、今は余裕をもって話すことができるので、婦人科系以外のことも質問されることが増えてきました。


正直、婦人科だけを診察してきたので、専門外のことはわからないことが多いのですが、その分、聞かれた質問を後になって調べる機会に恵まれ、医学の奥深さと楽しさを再認識させてもらっています。


これからも、不安に思っていることや疑問に思っていることを出来るだけ解決して帰ってもらえるようなクリニックを目指したいと思います。

関連記事

NO IMAGE

USBDAC"HP-A4"を半年使ったレビュー

NO IMAGE

船橋ビビットスクエア

NO IMAGE

痔ろうの手術(シートン法)・入院体験記。手術や麻酔は(それほど)痛くない。

おしゃれな寝具 家具 インテリア通販

NO IMAGE

誰か

NO IMAGE

【Q&A 188-1】 「結婚したいと思っている」は全部詐欺