太陽光と可視光線療法

いつもブログを読んで頂き有難うございます。

最先端の医学で注目されている光線療法

 地球上に届く太陽光は、紫外線、可視光線、赤外線
からなりたっています。
古代の人々は、この太陽光が健康保持や病気の治療に
効果があることを経験的に知っていました。
そして今では、これらの太陽光には10万種類にも
のぼる波長の異なる光線が含まれており、健康保持や
病気の治療に必須の働きをしていることが科学的に
解明されつつあります。この太陽光の各光線の作用を
利用した自然療法が、可視光線療法ということが
できます。  

 


太陽光の恩恵

地球は太陽によって暖められ、大気が循環し、
雲がつくられ、雨がもたらされて、私たちの生活に
最適な環境がつくられます。また、植物は太陽光に
よって光合成を行い、酸素を供給してくれます。
そして、私たちは、太陽が育てた植物を食べ、
また植物を食べて育った動物を食べて
生きているのです。
文字どおり、私たちは太陽から限りない恩恵を受けて
いるのですが太陽の恵みはそれだけにとどまりません。

日本では太陽光を健康保持や病気の治療と直接的に
結び付けて考えることは、あまりなかったようですが
西洋では古くからその効果が認識っされていました。
古代エジプト人は、太陽神ラーを崇拝し、盛んに日光
浴を行っていました。
古代ローマ人は、ソラリウムという日光浴場を自宅に
持っていました。当時の博物学者ブリニーは
「太陽は良薬である」といい、痛風、リウマチ、神経
痛、皮膚病などの治療に日光浴を応用したといわれて
います。
近代になってからは、日本でも太陽光を病気の治療に
利用するよになりました。特に結核性疾患の治療に
日光浴が盛んに用いられたことはよく知られています。
また、乾癬などの皮膚病の治療に日光浴が有効である
ことも多くの人の知るところとなっています。

 


太陽光の生体への作用

地球上に届く太陽光は、波長の短い光から長い光まで、
連続した光が総合されたもので、性質の違う3種類の
光線が含まれています。紫外線と可視光線と赤外線が
それです。紫外線は紫色、赤外線は赤色というイメー
ジがありますが、紫外線と赤外線は眼に見えません。
しかし、可視光線はその名のとおり眼に見える光です。
可視光線は、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の7色から
なっています。つまり、雨上がりの虹のあの7色です。
可視光線は、生体の「内分泌系の調整」や「生体リズ
ム」にかかわりの深い光線です。また、最近の研究に
よって、可視光線の各色ごとに生体が種々の異なった
反応を示すことが解明されつつあります。
赤外線は、可視光線のうち最も波長の長い赤色よりも
さらに波長の長い光線で、眼で見ることはできません。
生体に対しては、透過しやすい性質を持っており深部
温熱作用があるため温かく感じます。体温保持に必要
な光といえます。
紫外線は、可視光線のうち最も波長の短い紫色よりも
さらに波長の短い光線で眼で見ることはできません。
日光消毒の効果や日焼けが起きたりするのは、この紫
外線の作用によるものです。

f:id:keiichi-s:20171129101916j:plain

 

日光浴療法の応用

古代エジプト
太陽神ラーを崇拝した。
日光浴・日光療法を盛んに行った。

古代ローマ
ソラリウム(自宅の日光浴場)を設置した。
博物学者ブリニー、「太陽は良薬である」。

古代ギリシャ
医聖ヒポクラテスギリシャのコス島に
健康大寺院を建設し、本格的な医療として
日光療法を行った。
日光浴を痛風・リウマチ・神経痛・皮膚病
などの治療の応用した。

20世紀初頭
結核性疾患(骨・関節結核)の治療に
日光浴を応用した。
太陽光線治療始まる。

近年
光線治療器による光線治療。
新生児重症黄疸治療。
乾癬など皮膚病に日光浴治療ツアー。

 

関連記事

NO IMAGE

スマホの電波と健康対策~カリフォルニア州公衆衛生局のガイドライン

NO IMAGE

こういう時に限って同窓会が目白押し。

早速、母からの電話

低炭水化物ダイエットは痩せる効果が高い簡単な糖質制限

NO IMAGE

マーマレード

NO IMAGE

脱毛サロンランキング第1位!SBS TOKYOレビュー 〜脱毛サロン実際に行って...