湯シャンは頭皮が痒くなる?シャワー温度とコレに気をつけよう

sponsored link

 

湯シャンしてると、頭が臭くないのかな?とか痒くならないんだろうか?という疑問があると思います。

 

前回、筆者が湯シャンしていた時に、実家の母に『そんなに綺麗に洗えるんだ!』と驚かれました。

 

その時『あぁ、もしかすると湯シャンしていない人は、お湯だけで洗うということが不思議なのかも?』と感じました。

 

戦後からシャンプーが普及しはじめ、いま健在の方はほとんどの方がシャンプーで髪の毛を洗っています。

 

だから、髪の毛=シャンプーで洗うもの、という固定観念がある・・・

 

でも、実際はお湯でも洗えるし、痒くなる時もあるけど、痒み対策もできるし、コツさえ掴めば湯シャンは快適!

 

では、今回は、頭皮が痒い時の洗い方について書いてみます。

 

まず、頭皮が痒い原因を上げてみます。

 

湯シャンをはじめたばかりだと、シャンプー成分が頭皮に残っていて、かゆみの原因になっていたりします。

 

それと、体調(生理前、生理中、風邪で体調を崩したなど)で頭皮にかゆみがある場合も。

 

他には、乾燥し過ぎで頭皮が痒い、あまりに熱いお湯で頭皮を洗い過ぎて痒いなど。

 

湯シャンをする時は、お湯の温度は40度くらいがもっとも適していると感じています。

 

『熱めのお湯』で湯シャンしましょう!と言われていますが、あまりに熱いお湯(40度以上)だと、髪にも頭皮にも刺激が強すぎると思うので

 

およそ40度がもっとも湯シャンに適したシャワー温度だと感じますね。

 

それと、湯シャンする時は、十分過ぎるくらいに、頭皮にシャワーが当たるように、何度も往復して、お湯をかけるように、と言われています。

 

確かに、これは筆者も湯シャンを再開して、シャワーのお湯は十分に頭皮に当てたほうが、汚れもとれるし、かゆみ防止になる!と思います。

 

筆者も先週のはじめあたりは、頭皮がかゆい日がありましたが、今週になったら、頭皮がスッキリしていて爽やか(笑)

 

きっと、半年以上もシャンプーしていた蓄積分が、湯シャンにより抜けてきたのかも?と思いますね(^_^;)

f:id:kangokyu:20171225105225j:plain

湯シャンは、お湯を大量に使っているイメージがありますが、シャンプーを使って環境汚染をしている時と比べたら、まったく湯シャンの方が地球に優しいですね。

 

あと、シャンプーする時も、事前に頭皮や髪にシャワーし、その後シャンプーした後は十分にすすがなければいけません。

 

そう考えると、湯シャンはシャンプーしない分、すすがなくてもいいから地球に優しいし、時短できる!

 

2017年、湯シャンを一度は断念しましたが、また再開できたことを嬉しく思いますね。

 

2018年も快適な湯シャン&何もつけない肌でいたいです。

sponsored link

 

 

 

 

 

関連記事

83日目 GW前半は良い天気!

NO IMAGE

【青森市 新築 暖房】寒冷地向けエアコンは豪雪地帯の青森市で効果あるのか検証して...

NO IMAGE

10日目 70.2kg(前日比+1.5kg 初日比-0.4kg)

路上タバコが酷い 松戸市内 ルールは守ろうよ

NO IMAGE

484日目 ダイエット週報(体重0.6kg↓・体脂肪率0.2%↑)

NO IMAGE

ブログが楽しくなる方法!それは100万PV達成‼と大袈裟な妄想をする