私がやってみたこと(本腰を据えて心療内科へ行く編)

私は、いい加減に自分の問題ときちんと向き合おう!と思いました。これが転職して4年目のこと、32歳の頃でした。


とりあえず、私がやろうと思ったのは、きちんと心療内科に行くこと、カウンセリングを受けてみること、同じような問題を抱えた人たちの自助会に行くことでした。この記事では、本腰を据えて心療内科に行こうと思い、実際どうなったかを書きたいと思います。(カウンセリングと自助会参加の件は、まだ後日。)


思えば、私が初めて心療内科に行ったのは、17歳くらいのときでした。ああ、ついに頭のおかしい人になっちゃったんだ、というみじめで悲しい気持ちでいっぱいだったのを覚えています。その頃は、社会不安障害がどうっていうよりも、リストカットがあったり、精神的に不安定だったので、母親に病院に行こうって泣きながら言われて心療内科に行くことになりました。母親にそう言われて、母親がもう私を抱えきれなくなって、病院に丸投げされたような気持ちになったのを今でもよく覚えています。


その後も、大学生のときに人前での発表がうまくいかずに心療内科に駆け込んだりと私と心療内科のお付き合いは、15年近く続きます。ただ、きちんと自分の症状を話そうとか、先生のアドバイスを聞こうと思ったことは一度もありませんでした。私がどんな思いでいるかとか、真摯に向き合ってくれたと感じられる医者にも出会ったことがありませんでした。だから、とりあえず困ったときに薬をもらいに行く。服薬の指示もあんまりちゃんと聞かない(飲みすぎなきゃいいんでしょくらいにしか思ってない。そもそも薬をあんまり飲みたくない。)。


これまでに7~8箇所くらいの心療内科に通院してきました(引っ越しが多かったというのも理由のひとつではあるのですが。)半年とかしばらく通って、何となく症状が気にならなくなるとフェードアウト。そして、1、2年して何か困ったことがあると別の医者に駆け込むという有り様。さすがになあ、ちゃんと病院に行こうと思って、口コミサイトを見て、良さそうな病院を予約しました。口コミサイトでこの病院が良いかなと思ったのは、話をよく聞いてくれると書いてあったからです。調子が悪くなってから、ずーっと思ってたのは、誰かにちゃんと関心を持って話を聴いてほしいということでした。


いざ連絡をしてみると、空きがなく、1カ月ほど後に初診の予約を入れました。女性の先生を希望しました。


さて、いよいよ初診の日。ドキドキしながら病院に行き、診察に入るとそこにいたのは初老の男性医師でした。「え?女の先生じゃないの?」と思いましたが、それは言えずにぐっと飲み込みました。すると、その男性医師が、「女性の医師(院長)を希望されてたのに、私だったからがっかりされましたか?この病院に来る方の多くは、女性医師に診てもらいたいと来られますから。ただ、初診では時間を掛けて話を聴きますが、院長だけでは難しいので、初診だけ私が担当します。」と言われました。


実際、初診では、困っていること、具体的な症状やこれまでの通院歴を50分ほど掛けて聞いてもらいました。そのなかで、医師から「いじわるな質問かもしれないけど・・・」と前置きされて聞かれたことがいくつかありました。その質問の内容を全部は覚えていないのですが、質問の一つは「なぜその病院を変えようと思ったの。」というような内容でした。引っ越したからとか、理由はいくつかありますが、そうやって聞かれていくうちに、「ああ、私は、自分の問題と向き合ってこようとしてこなかったんだな。それで医者にちゃんと自分の要望や困っていることを伝えることもなく、この病院もダメだと思って行かないようになったんだ。伝えてみてから判断しても良かったのかもしれない。」と思いました。


今までの心療内科の通院歴のなかで、このときの診察が一番良い意味で印象に残っています。その医師は、何かきついことを言うわけではないんです。でも、質問が鋭くてこちらも考えざるをえませんでした。それから、医師が使っていた「いじわるな質問かもしれないけど・・・」という前置きが意外と重要だったのかなと思います。鋭い質問ばかり単刀直入にされると、やっぱる辛いと思います。でも、そうやって前置きされると、この人は私が意地悪だと感じるかもしれないなと想像しながら話してくれてるんだと思えたので、その鋭い質問にも耐えられたのだと思います。


そして、その医師から「あなたが、こちらの手の内に入ってきたと感じられないと、こちらもきちんとした治療はできない。」というようなことを言われて、確かにそうだなと思いました。結局、2回目以降は、予定通り女性医師に診察してもらうようになり、その病院には8ヶ月くらい(ペースは月に1回から2か月に1回)通ったと思います。調子が良くなって何となく行かなくなっちゃったので、今回も本腰を据えて通えたかはちょっとわかりません。でも、その病院から紹介してもらったカウンセリングにはずっと通っていますし、この病院が自分にとっては一番きちんと通えた病院だったと感じています。


ポチッとしてもらえると、励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

関連記事

NO IMAGE

千里ライフサイエンスセンターにあるFM千里のサテライトスタジオ

NO IMAGE

映画

NO IMAGE

【ネタバレ】R-15映画「レッド・スパロー」感想~セクシーさに釣られました

NO IMAGE

計量混合加算の算定に医師の指示は必要か

NO IMAGE

6月・7月のスケジュール

NO IMAGE

実習中の現状と心境。